英語で教えないと

脱サラ教師も7年目。今までやれなかったことに再挑戦します。

『誰も教えてくれない 日本の不都合な現実』を読んで

これでひろゆきの本は2冊目。

なんとなく今の立ち位置から年末に選書した一冊だ。

中身は当たり前のことが書いてあり、「そうか、あのひろゆきも同じこと考えてるんだ」とハイにさせてくれる内容である。

薄っぺらくて後に残らない本だが、侠気を養える一冊かもしれない。