英語で教えないと

脱サラ教師も7年目。今までやれなかったことに再挑戦します。

楽天モバイルの代償

昨日、楽天モバイルの物理SIMをiPhoneに挿してみたところ、着信できないことがわかった。

楽天モバイルの通信SIM用プロファイルを書き込み、ドコモのプロファイルを削除したら発着信できたのだが、間違えてeSIMのプロファイルも削除してしまった。

既存の携帯電話が繋がらない状態になり、焦った僕はドコモショップに駆け込んだ。

 

ショップに駆け込むまでにカスタマーサービスと一悶着あったのは言うまでもない。

プロファイルを削除した僕が悪いのだが、ドコモのたらい回しにされる旧体制に怒りが頂点に達した。

既存の番号が通信できるようになったら、ソフトバンクMNPして、PayPay専用回線にすることにした。

とにかく、夕方まで時間を得た僕は以下の手順で、トリプルSIMにするウルトラC作戦を思いついた。

 

①トリプルSIMにするためにはiPhone13が必要
楽天をeSIMに変更すればアプリから発着信できる。

③既存ドコモ回線をソフトバンクMNPして、iPhone SEをもらっとく。

ソフトバンク回線をeSIMに変更をかけておく。

楽天ルーターからドコモに転入して、主回線にする。

⑥ドコモの新しい主回線をahamoに変え、物理SIMをもらう。

⑦ahamoの物理SIMはPCとの相性を踏まえ、Wi-Fiルーターに挿す可能性がある。

 

着信はSBと楽天の両方からとし、発信は外様ならば楽天LINKから行う。

モバイル通信はahamo25GBで十分足りるだろう。

2台手に入れたiPhone SEは売らずに取っておき、順次子どもたちに引き継がせていく。

 

iPhone 13 miniは楽天モバイルで買うのが一番安そうだ。

さあ少しずつ変えていこうか。

 

f:id:hide5344:20211129022047j:image