英語で教えないと

脱サラ教師も7年目。今までやれなかったことに再挑戦します。

新型コロナウイルスの傾向と対策

少なくとも9月末までは緊急事態宣言は解除されないと思う。

今朝の『日曜討論』で田村大臣が解除の条件を以下のように述べている。

・新規感染者が500人以下

・病床使用率が50%以下

 

なんらかの変化が生じて、病床が空になっても、予備軍が入院できない限り、終わりが来ない。

酸素が足りない、野戦病院を増やす、と大臣が発言されているが、モグラ叩きのようの様相である。

 

新学期が今週から始まる。

僕の勤務先では、来週まで休校が決まった。

さらに緊急事態宣言解除までの間、保護者の判断で通学しなくてもリモート授業で出席が認められるとのこと。

教材はどうするのか?

タブレットをすでに生徒に渡してあるから、何かを配信する事は可能であるが、誰が作ったものを定期考査前に配信するのだろう?

自主学習ができる生徒は教師に質問したいから通学するだろうし、最もコミュニケーションが必要な一部の生徒が在宅になるのはいかがなものかと。

 

とにかく今後の対策としては、3年生の受験までの教材・ツール、理解度チェックのためのテストをストックしておこう。

新単元の解説は動画を視聴させ、ワークを使った問題演習を行う。

アウトプットの評価は録音タイプか、後期の評価に加点する方向でいこう。

3月までの青写真は描けたから、とにかくわかりやすい教材、身につく良問を準備したい。