英語で教えないと

脱サラ教師も7年目。今までやれなかったことに再挑戦します。

①②長物クラブの悩み

ドライバーはスコット・サケットさんのビデオレッスンを元に、フラットに振るようになってから得意なクラブになった。

ただし、赤羽GCのようなレフティ泣かせの幅狭の右ドッグレッグに対応できていない。

右に構えるとティーグラウンドのネットに引っかかるし、とにかく真っ直ぐに打ち出して、220〜230ヤード運べる3Wの精度を高めることにした。

 

今朝、練習場に3Wを持っていったが、「払うように打つ」ことを意識し、ドライバーと同じ感覚で打ってみると捕まえることができなかった。

ボール位置とポスチャーを微調整していったら、「3Iの位置でダウンブロー」が正解だった。

(ちなみに僕は4I以下のボールの位置は真ん中である。)

前に紹介したFWの重心位置がクラウンの真ん中だという理論と一致する。

つまり、ドライバー以外のクラブの内部重心を体の中心と一致させればいいのだ。

ユーティリティーの重心はミドルアイアンと同じなので、4Uのボール位置はほぼ真ん中だった。

4Uは滑らないから点で打つ感覚だ。

 

この感覚を毎日練習して体内にプリセットしていきたい。