英語で教えないと

脱サラ教師も7年目。今までやれなかったことに再挑戦します。

PG UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム Vol.4

ようやくフレームが完成。

 

f:id:hide5344:20210722232632j:image

 

この後、トラスフレームを取り付けるのだが、先にパイロットの塗装から入ることにした。

 

f:id:hide5344:20210722232710j:image

f:id:hide5344:20210723000446j:image

f:id:hide5344:20210722232740j:image

 

まずはホワイトのサーフェイサーを吹いて、2時間くらい乾燥させた。

塗りの手順は次の通り。

①セイラさんのパイロットスーツを「キャラクター・イエロー」でベタ塗りした。

②セイラさんのパイロットスーツのつなぎ目は『シャアピンク』にした。

アムロとセイラさんのヘルメットのバイザーを「ミディアムブルー」で塗ってみた。

③「ミディアムブルー」に「ホワイト」をアムロのグローブとブーツを着色した。

④二人の肌は「薄茶色」にして、ベタ塗りした。

⑤セイラさんのブロンドは「キャラクター・イエロー」に「ホワイト」を調色した。

アムロの髪は「マホガニー」で塗り、赤の線は「レッド」をそのまま用いた。

⑦二人の台座とともに、「ブラック」を上塗りした。

 

台座付き以外の二人は『コア・ブロック』や『コア・ファイター』に乗せるため、十分な出来だと思った。

面相筆によるキャラクターの塗装は組み立てよりも面白い。

リーディング・グラスを活用したが、またやるのであれば、ルーペの方が良い気がしてきた。