英語で教えないと

脱サラ教師も7年目。今までやれなかったことに再挑戦します。

キャリーとランの法則

ウェッジシステムの目処がついてきたので、MLMを使ってハイブリッドと4Iのデータを取ってみた。

 

f:id:hide5344:20210613221009j:image

 

3Hでキャリーは180ヤード。

4Hで176ヤード。

4Iで163ヤード。

 

ウッド系、ハイブリッド系のランはキャリーの1割と考えると、以下のようになる。

 

3H→200ヤード

4H→190ヤード

4I→180ヤード

 

さらに下の番手の飛距離はこんな感じである。

 

5I→170ヤード

6I→155ヤード

7I→140ヤード

8I→125ヤード

9I→110ヤード

PW→100ヤード

 

AW→90ヤード

54°→80ヤード

58°→70ヤード

64°→60ヤード

 

AWからはフルショットしないため、4ウェッジのあくまで参考値である。

ちなみに新都民の寿ホール60ヤードは、54°で2-10時の幅で打っている。

これは2-10時のショットでもほとんど転がらないためである。

2-10時のウェッジにおけるランは3ヤード程度見ておけばよい。