英語で教えないと

脱サラ教師も7年目。今までやれなかったことに再挑戦します。

一斉休校にしていただきたい

7日にも緊急事態宣言が「発出」されるらしい。

法的拘束力がないため、「発令」ではない。

文科大臣が話していたが、「一斉休校」はないらしい。

本当に甘ちゃんな政府だ。

 

大手飲食店は未だ20時以降の閉店を検討しているし、居酒屋にとって休業要請されているのと同じである。

賞罰を明確にしないからこうなるのだ。

 

変異したコロナはどの年代も満遍なく感染している。

大人も子どもも老若男女、みんな感染するのだ。

学校は無症状だらけの感染源となり、ウイルスを家庭に運ぶ。

教職員も感染するだろうし、一斉休校を待たずとも、今月中旬ごろには半数以上の都内の学校は「学校閉鎖」になるだろう。

オンライン授業やYouTubeでの授業視聴も授業時間にカウントするか、今年度は特例にすればいい。

本当にバカな奴らだ。

 

僕が文科大臣なら学校再開を成人の日以降にする。

その間にオンライン授業をテイクさせまくり、3月までオンライン授業と分散登校日を設けてしのぎきる。

今の勤務区はインフラが整っていないが、前任校の区や娘の通う地元の区ではタブレットを配り、「スタサプ」を冬休みの課題にしている。

オンラインできない家庭にはプリント配りに行けばいいじゃん、と思うのは僕だけだろうか?

 

中途半端な決断が日本をダメにしている。

2ヶ月間、全国民を補償した上でロックダウンして、ワクチンを政治家が先んじて打つ。

ワクチン接種を国民の義務とさせ、2ヶ月の間に打ち終わらせる。

世界中のどこよりも早く収束宣言して、借金をみんなで返せばいいじゃないか。