英語で教えないと

脱サラ教師も7年目。今までやれなかったことに再挑戦します。

今こそ断・捨・離

新製品があればすぐに手に入れたい衝動に駆られるワタシ。

よく言えば、新しもの好き。

悪く言えば、多動である。

 

例えばゲーム機。

コロナ禍の影響のあってか、我が家にはSwitchが3台もある。

一つは僕専用のSwitch Liteで、シミュレーションゲームRPGをやるために衝動買い。

残念ながらゲームをやる暇すらないのに、積みゲーがあふれてしまっている。

さらにはOculus Quest 1・2、PSVRPS4 Pro、Wii U、までプレイできる環境であり、HDMIケーブルがすべて塞がれている。

携帯機もPSP、DS、3DS、PS Vitaを丁寧に保管し、来るべき日に備えている。

ヤフオクで売ろうかと考えていたが、中古屋で買い取ってもらえばいい。

 

PCやタブレットだってそう。

NECLAVIEに出会うまでに、iPad Proのキーボードは買うわ、Surface Goを買うわ、ジョギング用にXperia Tablet Compactを買うわ、正直iPad miniLAVIEで十分である。

 

とにかく僕の時間は限られている。

本も読めないし、ギターも弾けない。

仕事部屋にはロビやナノブロックが横たわっており、断・捨・離を行う必要に迫られている。

 

ああ、このブログを書いて少しすっきりした。

これだけモノがあふれているから次に進めない。

留学してたときはモノがなかったはず。

思い出せミニマリストだった時のワタシを。