英語で教えないと

脱サラ教師も7年目。今までやれなかったことに再挑戦します。

iPad Proとmini、Surface Go2の使い分け

時々、マジックキーボードがほしくなる衝動に駆られるが、なかなか購入に踏み切れない。

iPad ProはノートPCになれないのがわかっているからだ。

今のブログは久しぶりにMOBOと接続して書いているが、やはり指のホームポジションがドキュメント向きではないため、マジックキーボードが恋しくなる。

iPad Proを12.9インチにした主な理由は、参考書や問題集、資料の電子化と閲覧である。

 

次に考えてしまうのは、Surface Go 2の役割。

元々、職場のPCがスペック的に頼りなく、一太郎をインストールして、一太郎派が作った資料を編集するために買った逸品だ。

PCという意味ではこのセカンドマシンでほぼ完璧であるが、画面が小さく、タイプしづらいのが難点である。

 

結局、ないものねだりであり、それぞれの端末は素晴らしいものだ。

最近の僕はそれらに振り回されているのかもしれない。