英語で教えないと

脱サラ教師も7年目。今までやれなかったことに再挑戦します。

左打ちやめます

昨日、新東京都民に行ってきた。

実力不足だしブランクもあり、アイアンだけ持っていくことにした。

ショートゲームばかりやっていると気づくことがある。

一切マン振りする必要がないことと、リードが利き手であったらタメが作れることだ。

確かにバランスを整えるために、中古の右7アイアンをバッグに忍ばせていた時期もあったが、オレ器用でしょ?と曲芸的なアピールでもあった。

 

ずっと頭にショートゲームのことがよぎり、気がつけばコトブキにふらりと立ち寄り、PINGフィッターの店員さんに左打ちをやめたいことを打ち明けた。

 

f:id:hide5344:20200822164118j:image

 

おすすめのアイアンはCallawayのEPIC Forged Starであった。

試打アイアンだったので、強引に試打させてもらい、結果4,000円にまけてくれた。

店員さんいはく、ウェッジは感覚なのでまずはアイアンを練習するといいとのこと。

 

ちょっと寄り道をしてみる。

半年くらいやってみて左7アイアンを上回ったら、アイアンを右に変えてみる。

万一、企画倒れしたら、また左に戻せば良い。

ああ、楽しみが増えた。