英語で教えないと

脱サラ教師も7年目。今までやれなかったことに再挑戦します。

『nanoblockでつくる日本の世界遺産』全員プレゼント応募ハガキ

ようやく49号まで集め、「全員プレゼント応募ハガキ」を投函した。

 

f:id:hide5344:20200814214301j:image

 

31番から80番までの応募券をせっせと集めた。

セロテープで補強したし、写真も撮ったので、これで郵便事故が起きても後悔はない。

厳島神社』のナノブロックがもらえるらしい。

くれぐれも『清水寺』のように商品化されないことを願う。

 

当初、『nanoblockでつくる日本の世界遺産』は100号完結だったわけだから、あと20週でこの企画が終わる。

途中解約をさせない『陽明門』と『白川郷』の抱き合わせに20号も付き合うのは怒りさえ覚える。

僕が担当だったら三作目はまだ商品化されていない『DX首里城』にして、最後まで読者のハートを鷲掴みにしていただろう。

さらに売上の一部を首里城の復興支援にすることを約束すれば、とんでもない売り上げが期待できたと思う。

 

でもまあ、あともうちょっとなんだから、購読を続けます。