英語で教えないと

脱サラ教師も7年目。今までやれなかったことに再挑戦します。

『RAKUWAネックX100』を手配してみた

やはり43にもなると毎日がしんどい。

授業はライブみたいなもんだし、部活も出るようになったから今週は本当にヤバかった。

整体にも定期的に通うようになったが、正直、気持ち良いとは思えない。

気持ちいいと思える整体に限って、だいたい予約ができないのだ。

 

まだまだ20年以上は頑張るので、マジで『ルピナス・ロボ』を買おうかと考えている。

巨額の施設投資の前に、羽生結弦が身につけていた『RAKUWAネックX100』をまずは試したいと思った。

 

チョッパーモデル(ブルー)の長さは40cmか50cmの二択である。

一方、ミラーボール(ホワイト)も40cmか45cmの二択であるが、二つとも40cmのネックレスを重ねてつけることは僕には無理なようだった。

 

f:id:hide5344:20200801233551j:image

 

下の写真のようにチョッパーモデルが下、ミラーモデルが上に来るような配置すれば何とか僕にも使えそうだった。

 

f:id:hide5344:20200801233554j:image

 

近く「羽生セット」が届くので、製品レビューをしてみますね。