英語で教えないと

脱サラ教師。サッカーコーチを続けることになりました。

UHDBDとBD-R XLの違い

去年、我が家はソニーの4Kチューナー内蔵HDDレコーダーに乗り換えたため、4Kブルーレイの再生ができる。

そこそこ4Kライフを楽しめているが、ブルーレイとどれほどの違いがあるのかをデータで知りたく、某ソフトウェアの体験版で容量を確認してみた。

 

①UHD版作品

f:id:hide5344:20200627221205j:image

②BD版
f:id:hide5344:20200627221202j:image

③圧縮率76%のUHD版
f:id:hide5344:20200627221155j:image

3層のBD-R XLに4K放送を落とすより、2層のBD-Rに若干圧縮した方がコスパが高いということだ。

これは市販の4Kの映画にするか、ブルーレイ版にするかという選択肢にも当てはまる。

UHDBDはBDに比べて130%増の容量を誇り、地上波と比べると2.6倍の画質の向上が期待できる。

 

僕が4Kテレビやレコーダーに手を出したのも、このマジックに魅了されたからだ。

まだまだUHDBDの優位性は続きそうだ。