英語で教えないと

脱サラ教師も7年目。今までやれなかったことに再挑戦します。

『バカの国』を読んで

読んでいて途中でやめた。

筆者の百田氏が大物政治家の実名を挙げて、散々書き下ろすのではないかと期待していたが、出てくる小物をワイドショーのように取り上げる下衆な内容に終始していた。

なぜ『バカの国』が売れているのか理解に苦しむ。

さっさとKindleを買い直して『デカメロン』を読もう。

 

バカの国(新潮新書)

バカの国(新潮新書)