英語で教えないと

脱サラ教師も7年目。今までやれなかったことに再挑戦します。

Mr.スーパーブースコンパクトを買ってきた

Mr.スーパーブースコンパクトを買ってきた。

ここまで来るにはガンプラ製作における「スミ入れ+トップコート処理」から脱却したい思いがあった。

 

GSIクレオス Mr.スーパーブース コンパクト ホビー用塗装用具 FT03

GSIクレオス Mr.スーパーブース コンパクト ホビー用塗装用具 FT03

  • 発売日: 2017/12/03
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

ズバリ、長年の夢であるエアブラシを使った塗装がしたいのだ。

ただし、それは僕にとって未知の分野だし、費用も安くはない。

なのでまずは、「スミ入れ+トップコート処理」でドラゴンボールの乗り物を全て作ることにした。

 

f:id:hide5344:20200528015018j:image

まずは『ブルマの可変式No.19バイク』。

仮組みで仕上げても良かったが、外装やブルマの尻がテカる現象を緩和したく、パーツを分解してみた。

 

f:id:hide5344:20200528015022j:image

 

これはトップコートを散布した後の写真である。

ダマができてしまった部分があったが、これは修正せずに続けることにした。

 

f:id:hide5344:20200528070832j:image

f:id:hide5344:20200528070835j:image

f:id:hide5344:20200528070853j:image

 

上の3枚の写真は翌日の朝、乾燥していることを確認し、組み上げたものである。

特にマシンの装甲部のテカりが抑えられ、シートも革製の重厚感が出た。

ブルマのお尻は相変わらずテカっているが、照明のせいにしたい。

 

次は『フリーザの移動ポッド』を組み立てるつもり。