英語で教えないと

脱サラ教師も7年目。今までやれなかったことに再挑戦します。

マイナンバーで特別定額給付金申請をしてみた

我が町の給付金申請申込みはペーパーだと5月末となる。

足⚫️区では区庁舎に大行列ができて大混乱。

人払いのために、HPに「6月」と書いてしまったためにクレームの電話が殺到。

声高にアピールしたクレーマーから個別対応するらしい。

 

さて、今回の「特別定額給付金」は麻生財務大臣が偉そうに発言していた通り、手を挙げないと早く貰えない。

マイナンバーとiPhoneを使って今回、申請することができたので、以下に紹介したい。

 

①「マイナポータル」アプリをダウンロードし、利用者登録をする。

②アプリ内の【ぴったりサービス】の中から各自治体のサービスを検索する。

③「マイナポータル」と紐付けしたマイナンバーを用いて申請する。

→途中通帳かキャッシュカードのコピーを求められる。「マイナンバー」は電子署名するための鍵となるので、発行時のパスワードが求められる。

 

僕はセキュリティをiPhoneにまとめているため、ICカードリーダーは不要だった。

慣れている人には問題のない申請方法ではあるが、お年寄りには高いハードルとなりそうだ。

3月から5月までの3ヶ月分の給付金がたった10万円とはなんともケチくさい示談金である。

もらう頃にはもう店が潰れているよ。