英語で教えないと

脱サラ教師。サッカーを再開しました。

nanoblockでつくる日本の世界遺産 35〜39号 清水寺編

ようやく清水寺がほぼ完成した。

右側の紅葉をドッキングさせるところから、正確につなぎ合わせる技術を問われた。

 

やはり難しかったのが、本殿+舞台を柱に合わせるところだった。

当然たわむ箇所が生じ、1x1の柱がくるくると回る。

まわりからはめ込んでいき、少しずつ上から圧力をかけて固定していった。

 

次に難しいのが意外にも屋根作りだった。

これも長い板を下の板に半分乗せて上に積んでいくため、隙間が生じやすい。

最上段まで仮に積んで、後ろから手を添えながら上から圧を加え一気にはめ込んだ。

 

f:id:hide5344:20200329103330j:image

f:id:hide5344:20200329103336j:image

f:id:hide5344:20200329103420j:image

 

これでしばらく『日本の世界遺産』作りは休止。

再刊行までの間は『姫路城』でも作ろう。