英語で教えないと

脱サラ教師。サッカーコーチを続けることになりました。

『サル化する世界』を読んで

内田樹の本を初めて読んだ。

ハッキリ言って日本語の意味がわからない。

英検1級のような長文に読み疲れてしまった。

 

まあスキーマ的に知っていること・興味のあるタイトルは読めるものだ。

「英語教育」の章は合点のいくものであり、いまの子どもたちや英語学習者に「目標文化」がない絶望感を味わってしまった。

 

全体的にスキップする章が多く、コスパの低い本となった。

 

サル化する世界

サル化する世界

  • 作者:樹, 内田
  • 発売日: 2020/02/27
  • メディア: 単行本