英語で教えないと

脱サラ教師。サッカーを再開しました。

Archiss Maestro 2Sを買ってみた

デスクトップで仕事をしたいと思っていたので、東プレのキーボードをヨドバシまで見に行ってきた。

押下圧と言うのだろうか、東プレのキーボードは少し軽く感じ、あんまりフィーリングが合わなかった。


隣にArchissのキーボードがあり、いろんな色のキーボードが並んでいた。

フィーリング的に青軸のMaestro 2Sがいいと思った。

ウェブサイトで『青軸』の重さを調べると、古いデータだと45cNとなっていた。

そんなバカなと辺りにあるキーボードを叩きまくり、結果、一番フィットした重さはやはり青軸だった。

 

Cherry MXスイッチArchisiteなる日本の代理店のウェブを見ると、青軸が60cNと一番重くなっていた。

 

f:id:hide5344:20200303195545j:image

↑これはどっかで解説していた押下圧一覧表をスクショしてみた。

 

とにかく直感を信じて買ってみました。

使い心地については近日中にレビューします。