英語で教えないと

脱サラ教師。サッカーを再開しました。

『SanDisk Extreme PRO 32GB』

仕事で欠かせない記憶媒体

ずっとUSBメモリーを使ってきたが、データが飛んでしまうことが多々あった。

中に入っているシリコーンが劣化してしまうのだ。

SSDの書き込み回数に上限があるのと現象としては似ている。

 

USB3.1となり、書き込み速度も向上し、手放せないものになりつつある昨今、

データの消失だけが怖く、最小容量の16GBを使っていた。

でもフォーマットがFAT32であれば、Class10の32GB_micro SDも使える。

そう考えた僕はUSB3.0のアダプターを用いて、表題の『Extreme PRO』を使うことにした。

micro SDであればシリコーンの劣化はほとんどないからである。

 

 

 

作戦は大成功。

読みも書きもとんでもなく速い。

32GBまでなら旧製品デバイスで使ってもデータを読み取れる。

最初からUSB3.0アダプタと『Extreme PRO』の組み合わせにしておけばよかった。