英語で教えないと

脱サラ教師。サッカーを再開しました。

乗せられた地球市民

最近、日本に住む外国人と話す機会が増えている。

我が国の外国人の多くは中国人である。

金持ちばかりかと思ったらそうではない。

来日目的が本土で失敗したビジネスの再興だったり、沿岸部から逃げてきたり、再起を図るための人たちによく出会うようになった。

 

バブルはいつかはじける。

日本と同じで中国では既にはじけているかもしれない。

集まった富はどこに消えたのか?

彼らに再起はあるのか?

残念ながらその望みは薄いと思う。

世界的に富は回収済みなのである。

 

一握りの投資家は次の仕掛けをひっそりと発動させる。

仮想通貨なんかとっくに原資を回収している。

この世に「金持ち」なんかいない。

数字のやりとりである。

富が無限に増殖したり、国が紙幣を刷ること自体、本来おかしいことなのだ。

 

へんな記事を書いてしまってすみません。

僕も含めて、最近丸めこまれている人が多い気がしました。