英語で教えないと

脱サラ教師。サッカーを再開しました。

『日本国紀』を読んで

卒業式前に百田尚樹さんの『日本国紀』を読んでいたのを忘れていた。

とても分厚い本であるが、どの時代もバランス良く描かれているのが印象的である。

特に近代史は井沢氏やケント・ギルバート氏と同様、誇り高き日本人の失墜とWGIPのことについて書かれている。

歴史に興味を持っている全ての人に贈る必携の一冊である。

 

日本国紀

日本国紀