英語で教えないと

脱サラ教師。サッカーを再開しました。

『ブチ抜く力』を読んで

与沢翼氏の激ヤセのジャケットを見て、思わず買ってしまった。

「激ヤセのセンターピン」とやらがわかってよかった。

彼が海外で何に投資して、何に成功しているのかイマイチ見えてこないが、「激ヤセは頑張ったね」と褒めてあげたくなった。

株屋の暮らしが見えてこないことこそ、時代の変化なのだろう。

 

 

ブチ抜く力

ブチ抜く力