英語で教えないと

脱サラ教師。サッカーを再開しました。

次のステージへ

具体的なことは書けないが、長年うまく行かなかったことがついに叶った。

まだ英語で人を笑わせることができたのだと、変なところでコミュニケーションの真髄を再認識した。

 

今週末はもう一つの執着を捨てる旅に出る。

もともと何も持っていなかっただけ。

インテイクするには大量のインプットが必要だ。

もう一度、あの頃のような情熱を持ちたい。