英語で教えないと

脱サラ教師。サッカーを再開しました。

ゴルフスクールは続行

レッスンプロが手術のため、半年近くレッスンをやめていたが、無事復帰された。

20代の頃からのご縁もあるし、あと1クールだけ続けることにした。

 

スイングがメチャクチャになっていた。

シャットでテイクバックをするのだが、手首が開いてしまう。

多分、前から開いていたが、コックの微調整で飛ばしていたのだろう。

疲れた時にスイングが乱れるのはこのせいだと気づいた。

グリップもM62を差しているため、コックが効きやすい。

 

先日のPINGのフィッティングではホワイトを勧められた。

アイアンは買わないが、グリップはM60に戻すべきだと思った。

 

標準グリップややや太いグリップの利点は、手打ちにならないところだ。

ショートゲームやラストターンによる飛ばしにこだわりすぎていたかもしれない。

今クールはベースとなるスイングを完成させたい。