英語で教えないと

脱サラ教師も7年目。今までやれなかったことに再挑戦します。

新東京都民ゴルフ場Vol.08

前回の『Approach S62』のリポートをVol.07とすると、今回が8回目のラウンドである。

ヤフオクで落とした『Approach CT10』をパターに取り付け、パット数を計ってみた。

 

f:id:hide5344:20210802201104j:image

f:id:hide5344:20210802201111j:image

f:id:hide5344:20210802201240j:image

 

パットとアプローチを意識していたら、ベストスコア37(+6)が2回出た。

とにかく常にパーオンを狙い、こぼれれば寄せに寄せて、2パット以内に抑える。

これがゴルフの真髄なのかとラウンド中、自分とずっと対話していた。

なんだかゴルフができて、とても幸せだった。

 

f:id:hide5344:20210802202039j:image

 

明日も行こうかな。

PG UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム Vol.5

今日はずっと『ガンダム』の外装パーツの素組みとスミ入れ、武器パーツの組み立てで一日が終わった。

午前様になり、ついに『コア・ファイター』が完成した。

 

f:id:hide5344:20210801004116j:image

 

寝て起きたら「つや消し」を吹いて、来週、いよいよデカールを貼ります。

 

 



 

PG UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム Vol.4

とうとう素組みが完成した。

まだ武器や『コア・ファイター』を作っていく工程が残っているが、ここまでにしておこう。

スミ入れは「ガンダムマーカー」を流し込んでいったが、上手く流れないところは鉛筆でなぞった。

 

f:id:hide5344:20210731111648j:image

f:id:hide5344:20210731111651j:image

 

明日までに組立てとスミ入れを終わらせて、「ツヤ消しスプレー」を吹いておきたい。

 

 

 

『鬼滅の刃』を読んでみた

こんなタイトルで読書紹介をしていたので、読破した『鬼滅の刃』を振り返る。

後述するかもしれない『呪術廻戦』同様、旧来のジャンプ思想の「友情・努力・勝利」に加えてシンパシーでストーリーが構成されている。

勧善懲悪ではないため、フラストレーションが溜まるからこそ、23巻での完結はちょうど良かった。

まあ小中学生を理解するには勉強になったかな。

 

 

 

Garmin Approach S62 でラウンドしてみた

ようやくS62をゴルフで使う機会を得た。

使い方がよくわからなかったが、テキトーにやってみたら何とか計測できた。

マイキャディのためのクラブトラッキング機能が途中までOFFだったので、ハーフラウンド分、少し損をした気分になった。

 

f:id:hide5344:20210727080447j:image

 

スマホと同期すると上記のような画面が出てきた。

パッティングは別途センサーを迷ったが、それ以外は満足だった。

S62を買って良かったことは、自動カウントされるショットに言い訳ができないことだ。

 

下に各ホールごとのトレースを添付する。

アプローチが下手くそなのがよくわかる。

ここを35以下で回るために、課題は山積みである。


f:id:hide5344:20210727080450j:image
f:id:hide5344:20210727080438j:image
f:id:hide5344:20210727080435j:image
f:id:hide5344:20210727080456j:image
f:id:hide5344:20210727080453j:image
f:id:hide5344:20210727080432j:image
f:id:hide5344:20210727080441j:image
f:id:hide5344:20210727080459j:image
f:id:hide5344:20210727080444j:image

 

 



PG UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム Vol.4

ようやくフレームが完成。

 

f:id:hide5344:20210722232632j:image

 

この後、トラスフレームを取り付けるのだが、先にパイロットの塗装から入ることにした。

 

f:id:hide5344:20210722232710j:image

f:id:hide5344:20210723000446j:image

f:id:hide5344:20210722232740j:image

 

まずはホワイトのサーフェイサーを吹いて、2時間くらい乾燥させた。

塗りの手順は次の通り。

①セーラさんのパイロットスーツを「キャラクター・イエロー」でベタ塗りした。

②セーラさんのパイロットスーツのつなぎ目は『シャアピンク』にした。

アムロとセーラさんのヘルメットのバイザーを「ミディアムブルー」で塗ってみた。

③「ミディアムブルー」に「ホワイト」をアムロのグローブとブーツを着色した。

④二人の肌は「薄茶色」にして、ベタ塗りした。

⑤セーラさんのブロンドは「キャラクター・イエロー」に「ホワイト」を調色した。

アムロの髪は「マホガニー」で塗り、赤の線は「レッド」をそのまま用いた。

⑦二人の台座とともに、「ブラック」を上塗りした。

 

台座付き以外の二人は『コア・ブロック』や『コア・ファイター』に乗せるため、十分な出来だと思った。

面相筆によるキャラクターの塗装は組み立てよりも面白い。

リーディング・グラスを活用したが、またやるのであれば、ルーペの方が良い気がしてきた。

 

アルティメットニッパー5.0を探せ

GodHandのアルティメットニッパーが欲しいのだけれども、どこも転売価格でイヤになる。

仕方なくボンズ社の『ヌルッと切れる片刃ニッパー』を買ったところ、切れ味と刃が入っていく軽さに感動を覚えた。

 

やはり週一はニッパー類のメンテナンスをしたく、GodHandのNMO-SETを購入。

10年選手の無銘ニッパーは、サビを落としてから注油した。

 

ニッパーはランナーからの切り出し用と『ヌルッと切れる片刃ニッパー』の併用で、デザインナイフをほとんど使うことがなくなった。

『アルティメットニッパー』は必要ないかもしれない。

 



 

PG UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム Vol.3

また朝のスキマ時間を使ってフレームを組み立てた。

 

f:id:hide5344:20210718091328j:image

f:id:hide5344:20210718084351j:image
f:id:hide5344:20210718084358j:image

フレームか完成したら、先にアムロとセイラさんの色を塗りたい。

下の写真はMGゲルググを使った際のシャアとララァである。

 

f:id:hide5344:20210718090136j:image

 

彼らは10年選手で、色も落ちてきたが、我が家の鉄道ジオラマにもお忍びで現れる。

まあ1/60になるから、簡単になれるといいなあ。

PG UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム Vol.2

洗濯の合間に左脚とウエストを組み上げてみた。

足の甲はかなり力を入れて押し込まないとはまらなかった。

エストのいわゆるタレは、一度、反対に取り付けるとなかなか外れない。

作業中、慣れとともにミスが増えた。

 

f:id:hide5344:20210718001405j:image

f:id:hide5344:20210718001409j:image

 

下半身だけでこの大きさ。

全てに圧倒される。

次回はチェスト部を攻略する。

 

 

 

PG UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム Vol.1

夏休みまでのゴールが見えてきた。

屋根裏に隠していた『PG UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム』を作ることにした。

パッケージは印刷面を見えないようにして、リサイクルゴミに出した。

あのデカいパッケージを妻が見たら卒倒するからだ。

パーツの多さに驚かされながらも、小一時間ほど組んでみた。

 

f:id:hide5344:20210717092452j:image

f:id:hide5344:20210717092455j:image

 

無事、右脚が完成。

骨格のままでもサイズ感とカッコよさに感動。

露出しそうな足裏のゲート跡を少し削っておいた。

次は左脚とウエストまで組んでみる。

 

 

 

LEGO制作記_ 21056_タージ・マハル【後編】

ようやくタージ・マハールが完成した。

とにかくペルシアとアラブの建築技術が融合された美を感じずにはいられない。

 

f:id:hide5344:20210711173053j:image

f:id:hide5344:20210711173057j:image

 

実はnanoblockの積みがまだたくさんあり、『白川郷』も残っているし、ガンプラも作りたい。

LEGOはひとまず休止して、今夏は積みを解消したい。

4度目の緊急事態宣言

来週月曜から8月22日まで緊急事態宣言が発出される。

先日の昇級試験でも論じたが、ブカツは同調圧力でほぼ毎日行われる。

子どもがウイルスの運び屋なんだから、学校はクローズでいいじゃないかと思う。

参加したがらない保護者の声も論文に寄せたが、きっと不合格なんだろうなあ。

 

オリンピックの無観客は歓迎される決定ではない。

カチカチ山となった財政をブーストするに決まってる。

僕は過去に出た給付金を辞退し、その分を控除してほしい。

子どもの分も妻の分も返上するから、関係ない税金を世帯に課すのはやめてほしい。

誇り高き国民よ、今こそ立ちあがろう!

英検におけるCEFRの上限

f:id:hide5344:20210706201855j:image

 

妻からムスメちゃんが英検準2級に合格したメールが送られてきた。

なんでCSEスコアが2000を超えてるのにCEFRがA2なのか疑問を覚えた。

 

f:id:hide5344:20210706202159p:image

 

僕の情報がアプデされてないだけなんだけど、どうやら英検受験級のCEFRの上限が設定されていたのだ。

上限が設定されているため、準2級を満点合格してもB1が取れない。

つまり英検はTOEFLやIELTSよりも下位だと格付けされたのだ。

1級で満点を取っても、C1レベルとして認めてもらえない、存在意義を疑うテストとなった。

 

僕は英検1級を意味のないテストと見限っていたが、CEFRが同等の評価をしてくれて正直うれしい。

準1取ったら他言語やれよ。

僕は1級の廃止を教育者として応援している。

都議会選挙2021

投票率が50%を割ったらしい。

僕は「ご先祖さまが勝ち取った権利だから選挙に行け」には賛成できない。

そもそも都議会と区議会の違いがわからない。

立法面においては所詮、条例止まりで、抑止力なんかありゃしない。

システム的に区議会、市議会がそこそこ機能しているので、別に都議会なんかはいらないだろう。

僕の友人の父が都議会議員だったが、ハッキリ言って名誉職で、いつも自宅にいたのを思い出した。

 

戦後、女性に選挙権を与えたのは素晴らしいことだったが、税金を払わないヤツにも選挙権を与えてしまったのは悪法だと思う。

これは普通に納税者としてムカつきます。

さらに18歳の子どもにも選挙権を与えるのだから、100年以上、僕ら善良な国民は馬鹿にされ続けている。

 

与党が都民⚫️ァーストになろうが、自⚫️党になろうが、そんなのどうだっていい。

非納税者に選挙権を与えなければ、投票率と質は確実に上がる。

僕らは本来の「勝ち取った権利」全てを手放したくないだけだ。

LEGO制作記_ 21056_タージ・マハル【続編】

なかなかスキマ時間に作るのは困難だった。

なんとか工程⑥まで終了。

今日はどう頑張っても⑦まで終わればと思っている。

次回こそ、【後編】として『タージ・マハル』を完成させたい。

 

f:id:hide5344:20210627175623j:image

f:id:hide5344:20210627175627j:image